忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
03<<    04  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>05

[1]  [2]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友人が、ウィルスにやられてパソコンを
買い換えたそうです。

日本のパソコン周辺機器メーカーとして
最大手のバッファローが、ウイルスの混入した製品を
出荷してしまい、ごく一部ではありますが、
被害が出ているようです。

購入した時点でウイルスが混入している可能性がある製品は、
バッファローのポータブルWi-Fi「DWR-PG」の一部製品で、
同社は9月10日に、一部の製品にウイルスの混入していることを
公式に発表しました。

また、バッファローがOEM供給している、
NTT東日本がレンタル中の「光ポータブル」の
一部製品にも、ウイルス混入の可能性が
あるということです。この問題に対して、
バッファローでは特設ページや専用窓口を開設し、
被害者や購入者へのサポート業務を迅速に
おこなっています。

現在までに明らかになっている情報では、混入している
ウイルスは、「USBワームAutorun(オートラン)ウイルス」と
呼ばれるもので、USBメモリーなどのリムーバルメディアを介して
感染するタイプのウイルスということです。USBポートを利用して
PCに接続すると感染する可能性がありますが、無線LANで通信
している限り感染しないといいます。

また、ウイルス対策セキュリティソフトウエアが最新の状態で
インストールされているパソコンでは問題なく駆除できる
とのこととです。
ウイルス対策セキュリティソフトウエアがインストールされて
いないパソコン、あるいは、古いウイルス対策セキュリティ
のまま使用しているパソコンでは、感染する可能性がある
といいます。

また、バッファローがOEMでNTT東日本(株)に提供している
「光ポータブル」にも混入の可能性があるとNTT東日本
は発表しています。「光ポータブル タイプA(SIMロック版)
PWR-100D」または「光ポータブル タイプB(SIMフリー版)
PWR-100F」のうち、2010年8月3日から9月10日に発送した機器の
一部で、約160台が該当するそうです。

ところで年の夏は暑かった。
特に女性はむだ毛処理が気になる季節ですね。
むだ毛の処理はローションや、レーザー脱毛が人気ですね。
PR

昨日買ったコートを着てきました。

現在も続く世界的な景気後退の中、オンライン年末商戦は
前年よりは回復しているというアメリカのニュースが発表
されました。

アメリカでは感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日は
小売り販売店の売り上げが黒字になることから
「ブラックフライデー」と呼ばれています。

そして、この日が、アメリカの年末商戦スタート日と
なるわけですが、今年の11月27日のオンライン消費額は
前年のブラックフライデー(11月28日)比11%増の5億9500万ドルと
なったとのことです。

調査会社会長のジャン・フルゴーニ氏は、
「ブラックフライデーは従来、実店舗の小売店にとっての稼ぎ時
だったが、オンラインショッピング市場にも浸透してきている。
オンライン小売りにとっての本番は、サイバーマンデー
(職場のPCからオンラインショッピングをする人が増加する
休暇明けの月曜日)だが、ブラックフライデーの売上高が
今シーズンの好調なスタートを示している」とし、
「この結果は、大幅な値引きおよびFacebookやwitterなどのSNSを
活用したプロモーションの成果でもある」と分析しています。


ブラックフライデー・サイバーマンデーなどという言葉は
知りませんでした。なかなか面白いですね。

ブラックフライデーに400万人以上のユニークビジターを獲得した
小売りサイトは5つあり、いずれも昨年よりビジター数を伸ばして
いるとのことです。

日本でも人気のAmazon.comへのビジター数が最も多く、
前年比では28%増となっているそうで、Amazonの凄さを感じました。  



100円で買った扇子が壊れちゃいました。

18日、衆院選の公示が行われ、30日の投開票に向けた選挙戦が
スタートしました。戦後としては初めて8月に投開票を迎える衆院選と
いうことで、炎天下の中、候補者たちが必死の選挙活動をしています。

今回の選挙のキーポイントの1つが「夏」という季節です。
この暑さですから、街頭演説しても有権者が立ち止まって聴いて
くれるわけではありません。

そこで各陣営とも暑さ対策を講じしているようです。

民主党陣営は、会合の参加者たちに厚紙製の円形ビラを配った。
直径約20センチで指を通せる穴がもうけており、うちわとして
使えるようになっています。

うちわを外で使ってもらえれば、宣伝効果も上がるので、
なかなかのアイデアグッズです。

自民党の候補者も出馬前から、縦約28センチ、横20センチの
楕円(だえん)形をしたうちわ風ビラを配布しているようです。

公職選挙法で規定されている「法定ビラ」の
大きさ(長さ29.7センチ、幅21センチ)にあらかじめ
合わせ、選挙期間中も使えるように配慮されています。

共産党のある女性新人候補者は、屋外での日中の活動を控えて
いるということです。

街頭演説は朝夕に限り、昼間は室内でミニ集会や会合を
こなしています。有権者ばかりでなく、自分自身が体調を崩しては
意味がない、という見解のようです。

今回の衆院選は、マニフェストはもちろんですが、
「自民か、民主か」という政権交代が最大の焦点となっています。

民主党は「高速道路の無料化、子供手当の支給、消費税増税の延期」
などを掲げています。

一方の自民党は、「無料化もよいが、どこに財源があるのか?」と
反論しており、お互いの非難合戦を呈しています。

しかし、自民党への逆風は強く、石川2区で14期連続当選を
目指す自民党前職の森喜朗元首相(72)も苦戦しているようです。

支持者約3000人を前にしても笑顔は見せず、終始硬い表情
だったということ。決して安穏としていられる状況のがわかります。

愛媛1区の塩崎恭久元官房長官(58)も「あぶないだろう」と
いわれています。

投開票が終わる8月31日、日本はどう変わるのでしょうか。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000026-mai-pol



ビールと枝豆を買いに行ってきます。

10日より全国2例目となる裁判員裁判がさいたま地裁で
開廷していますが、今日12日の午後3時に結審します。

借金がらみのトラブルから殺人未遂の罪に問われた
埼玉県吉見町の三宅茂之被告(35)についての公判です。

焦点は、三宅被告に対しての量刑です。つまり、懲役何年に処すのか、
ということですね。

検察側は、次の点を主張しており、懲役6年を求めています。

被害者男性を出刃包丁で何度も刺しており、強い殺意を持っていた
ことは明らかだ。三宅被告は少年時代に暴走族の親衛隊長を務めており、
右翼団体に所属していたときも「危ないやつだ」という評判があった。

粗暴な性分の被告が、短絡的な動機で犯行に及んだことに注目すべきである。


これに対して弁護側は次のように主張しています。

三宅被告が被害者からひどい仕打ちを受けていた。
借金も月1割の利息という法定利息の9倍にあたっており、
法律違反である。また、三宅被告は被害者から暴力を受けており、
働く場所や自由に使えるお金も決められ、生活を拘束されていた。

しかし、三宅被告は自首している点、事件を深く反省している点、
根はまじめな人間であることを考えれば、再犯のおそれはない。
執行猶予を付けるべきだ。

ちなみに第1回裁判員裁判となった東京地裁では、殺人犯の男の
対して懲役15年(求刑16年)が言い渡されています。

今回は殺人未遂事件であり、被害者、加害者相当にそれぞれの理由が
あります。実刑になるのか、執行猶予を認めるのか。

裁判員たちがどのように判断するのか。興味深く見守りたいです。

Yahoo!ニュースURL

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090812-00000040-mai-soci

キムチが食べたくなったので買い物してきます。

北朝鮮が軍備を強化している問題が、国際社会を揺るがせています。
目的は、アメリカの軍事力に対抗するためといわれており、交渉を
有利に進めるための北朝鮮 お得意の戦略の1つあると見られています。

4日午前、麻生太郎首相(68)の私的諮問機関である
「安全保障と防衛力に関する懇談会」は今後の日本の防衛力整備に
ついての報告書を首相に提出しました。

これによりますと、自衛隊が北朝鮮弾道ミサイル迎撃の任務にあたる
アメリカ艦船防護できるようにするべきであり、集団的自衛権行使を
禁じてきた憲法解釈を見直すことを勧告しています。

自衛隊はアメリカ艦船を守るために戦うということです。
自衛隊は、あくまでも専守防衛です。

つまり、攻撃されたときのみ反撃が許される、というものです。

この考え方をさらに進めて、他国との共同作戦がとりやすい体制にする、
ということです。

一方のアメリカ空軍は、地下施設の破壊するための新型の
大型貫通爆弾(MOP)が、来年7月にB2ステルス爆撃機へ搭載する
見通しであるを発表しました。

これは北朝鮮の地下軍事設備を攻撃することを想定した配備です。

大型貫通爆弾(MOP)は、地下深い場所まで貫通して設備を壊滅
するための武器で、通常爆弾としては世界最大級の破壊力を持ちます。

このような緊迫した情勢下、北朝鮮に囚われている2人のアメリカ人
女性記者の解放を求めて、アメリカのクリントン元大統領が、交渉に
向かうことがあきらかになりました。

クリントン氏は、チャーター機でアメリカを出発したということで、
北朝鮮に向かって飛行中ということです。

女性記者は、中国系のローラ・リンさん、韓国系のユナ・リーさん。
中国に脱出した北朝鮮女性の生活などを取材していましたが、今年3月に
中朝国境付近で北朝鮮側に拘束されて、6月には北朝鮮の裁判所から
労働教化刑12年の判決を受け、拘留されたままです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090804-00000312-yom-int


HOME    次のページ  →


Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]