忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
07<<    08  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>09

[114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ドイツ・ブンデスリーガの第4節、
シャルケ04対ドルトムント戦
で、ドルトムントに所属する日本代表の
香川真司選手が2ゴールを決める大活躍で、
現地でも大変な称賛を浴びています。

シャルケ04との「ルール・ダービー」に
臨んだドルトムントは、香川真司選手を先発で
起用しました。

その結果、香川選手はリーグ2戦連発となる
2ゴールを挙げる大活躍を見せてくれました。
前半20分、約16メートルのミドルシュートを
決めて先制点。

後半13分には右クロスに合わせて走り込み、
左足で技ありのボレーシュートを決めて2点目。
これが決勝点となり、3対1でドルトムントが
勝利しました。シャルケ04には。同じく
日本代表DF内田篤人(22)は所属していましたが、
左足小指骨折のため欠場したため、残念ながら日本人対決は
実現しませんでした。

前半20分に先制点をゲットした香川選手は、
チームメイトたちにもみくちゃにされましたが、
これでこの一戦にどれだけの価値があるか、
香川選手は身をもって感じたようです。

さらに後半13分には鮮やかすぎるボレーシュートを決め、
クラブ公式サイトでも「カンフーファイターのようだ」と
表現され、絶賛されています。

この活躍に、独ビルト紙の採点は
最高点の「1」をつけています。

試合前の同紙インタビューで、香川選手はドイツ語で
「2点入れます」と宣言していたため、公約達成と
なりました。

まだリーグ4戦目ですが、これで香川選手は
チームに不可欠な存在になることが出来たようですね。

私は休みの日を利用してメシマコブについて 調べてみます。
PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]