忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
01<<    02  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28      >>03

[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



商店街の笹が雨でしおれてしまいました。物悲しい光景です。

さきごろ離婚を発表した第68代横綱の朝青龍ですが、
ゴタゴタが片付いたためか心身ともにスッキリとしたようで、
稽古に熱が入っているようです。

21~26日まで愛知県体育館で開かれる大相撲名古屋場所に
出場し、3場所ぶりの優勝を狙うと息巻いています。

昨日は愛知県春日井市の春日野部屋へ出げいこに向かいました。
弛んでいたお腹もぎゅっと引き締まり、体が全体的に絞れた
ようです。

幕内の栃煌山らを相手に連続19番の申し合いで16勝と圧倒。
見ていた春日野親方(元関脇栃乃和歌)も感心した様子で、

「やっぱり第一人者だね。優勝争いに絡むよ」

朝青竜本人も今回の出げいこには満足のいったようで
強気の発言を連発。

「少しずつ動きが良くなっている。目が覚めたよ。
(休場した)去年の分までやりたい」

一方、元妻ゴンボツェレン・タミルさんは、
今回の離婚にショックを隠しきれない様子。

関係者を通じて現在の心境を語りました。

「このたびは、横綱と私のことでお騒がせして
大変申し訳ありませんでした。横綱による発表は正直ショック。
たくさんの話し合いをしてきたが、離婚に至るまでは
さまざまな葛藤(かっとう)がありました」

タミルさんは、祖国モンゴルで活躍中のCMモデル。
離婚で注目が集まっていることを逆手にとって、次のような
コメントも発表しました。

「チャンスがあれば大好きな日本でも活動したい」とも
コメントしています。

現在の相撲界は、過度な「しごき」による若手力士の
死亡事件などに端を発し、相撲協会のあいまいな対応もあり、
人気が低迷しています。

さらには現在の横綱が2人(朝青龍、白鵬翔)とも外国人。
これでは盛り上がれ、というほうが難しいです。

一刻も早く強い日本人力士が登場してほしいものです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000012-dal-spo

 

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]