忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
06<<    07  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>08

[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


かっこいいけど、かっこいいだけじゃない。PC並みの機能を
搭載したスマートフォンの人気は、この不況下でも止まること
を知らないようです。

モバイル機器市場に関する四半期ごとの調査報告『Worldwide
Quarterly Mobile Phone Tracker』の2009年第3四半期版が発表
されましたが、今回の報告によれば、スマートフォンは相変わら
ずモバイル業界の寵児で、出荷台数が前年同期に比べ4.2%増え
て過去最高を記録したということです。

第3四半期におけるスマートフォンの出荷台数は、世界全体で
4330万台にも到達しました。これは、前年同期の4150万台に
比べ4.2%増で、今年第2四半期の出荷台数4190万台に比べて
3.2%増の数字、着実にユーザー数を増やしています。


第3四半期の世界全体のスマートフォン出荷台数ランキングを
企業別に見ると、Nokiaが今回も首位の座を守りました。
ノキアは、アメリカでは最近苦戦し続けているものの、世界
全体では前年同期に比べて6.6%出荷台数を増やし、まだまだそ
の力を見せつけました。
ノキアの市場シェアは37.9%で、前年同期の37.1%に比べてわ
ずかな伸びに留まりましたが、十分すごい数字だと思います。

第2位は、目覚ましい伸びを示した Research In Motion (RIM) 。
RIMのスマートフォン出荷台数は、前年同期比35.7%という大幅な
増加を記録し、市場シェアは前年同期の14.6%から19%に伸びま
した。RIM は10月28日に、新型スマートフォン『BlackBerry Storm2』
を Verizon Wireless から発売したばかりです。
画像でしか見ていませんが、本当にカッコよかったです。

またApple は今回第3位。しかしながら、四半期単位で過去最大の
出荷台数を記録しています。
日本でも、最近のIPHONE人気はすごいですからね。
同社のスマートフォン出荷台数は、前年同期に比べて7.1%増え、
市場シェアを前年同期の16.6%から17.1%に伸ばしています。

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]