忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
09<<    10  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>11

[51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


新型自転車が売っていたので、購入について検討中です。

1日、新型自転車に幼児2人を乗せる3人乗りが日本全国で
解禁となりました。自転車メーカーが強度や安定性などの
新たな安全基準を作成。

それに適合した新しい自転車でのみ3人乗りを許可すると
いうものです。適合する自転車には、自転車協会(BAA)か
製品安全協会(SG)の認証マークが貼られています。

3人乗りの基準は他にも次の2つの項目があります。

・自転車を運転する者は16歳以上であること。
・専用座席に乗せることができるのは6歳未満の幼児2人まで。

3人乗りができる新型自転車ですが、普通の自転車に比べて若干値段が
高めです。普通のタイプで5~7万くらい、電動アシストタイプだと
13万円以上もします。

一部の地方自治体では、購入費の一部負担する助成金創設の動きも
始まっています。

古い自電車で3人乗りした場合はどうでしょう。実は罰則があるのです。
道路交通法の「乗員制限違反」によって2万円以下の罰金または科料の
対象となってしまいます。

ただし、警察庁によりますと、すぐに罰則を適用するつもりはないようです。

「(新型自転車が)これから販売が本格化していく段階で、
すぐに取り締まるわけにはいかない。当面は指導や警告のみとして、
3人乗りのルールを周知徹底させる」

今回の3人乗り解禁ですが、山形県、大分県、熊本県は対象外と
なっているので、お住いの方はご注意ください。
公安委員会規則の改正が遅れており、今月中にも施行される見通しと
いうことです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000350-yom-soci

 

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]