忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
09<<    10  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>11

[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


よくビジネス勉強会が開かれているそう
なので、一度出席してみたいと思っています。

いくつになっても学ぶということは大切なことですが
とりわけ、子供の勉強は本当に大事だと思います。

この勉強とは、学問のことだけではなく、人との係り合い
など、人生の基礎となる部分を学ぶ時期ではないでしょうか。

友達や、先輩、いろいろな人からたくさんのことを
教えられますが、その中でも、子供に多大な影響を
与えるのが教師だと思います。

両親以外の大人と初めて深く関わるのですから、
その影響力は大きなものです。

ですから、教師には人として立派な人物になって
欲しいものですが、聖職と呼ばれていた教師も
今や、事件や犯罪を起こしてしまうこともしばしばです。

教師のモラルが問われるようになっている現在、
少し疑問を感じてしまう制度改正案が提出されました。

日教組の出身の民主党輿石東参院議員会長が
「教員免許更新制度」を廃止する意向を示した、という
ニュースです。
民主党は衆院選のマニフェストでも「教員の資質向上のため、
教員免許制度を抜本的に見直す」としているが、既に更新に
必要な30時間以上の講習を終えた教員もおり、現場では混乱
を呼びそうです。

輿石氏は2009年9月12日、「教員免許更新制は変えなければ
ならない。できるだけ早くやる方向になる」と語り、10年1月
の通常国会に教員免許法改正案を提出し、早ければ11年度にも
廃止することにも前向きな姿勢を見せている。

そもそも、現在の教員免許更新制は07年に安倍内閣で法改正され
09年4月に導入されたばかりでしたよね。
なぜ、また変更する必要があるのか、疑問に思う国民が多いのも
頷けます。

教員を続けるには10年ごとに大学や指定の公益法人などで計30時間
以上の講習を受け、認定試験に合格しなければなりません。
既に講習を終え免許更新申請をした教員もおり、文部科学省の担当者は、
「廃止するとなると混乱するとは思います。『受講した私たちはどうな
るんだ』という声も挙がるかも知れません」と語っている


日教組は「教育の専門性、ペーパーでは計れない」とコメントしています。
もともと、教員免許更新制度に対しては、日教組が強く反対してきた
という経緯があり、輿石氏も日教組の出身だです。

日教組の担当者は、「教員はそれぞれ目の前にいる子どもも違えば、
抱えている問題も違います。大学で勉強すること自体はいいことで
すが、教育の専門性というのはペーパーで計れるものではありません」
とコメントしています。また、教員の給与が減らされている中、受講料
の数万円が自己負担なのも「納得いかない」という。

しかし、廃止するだけでは意味がないのではないでしょうか。
それに代わる画期的な制度を導入できなければ、たんに教師の質を
落として終わりのような気もします。
もちろん、教育はペーパーだけでは語れませんが、その解決策
がペーパーを無くすことではないと思います。


Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000076-jij-pol

イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/282236/

ライブドアニュースURL
http://news.livedoor.com/article/detail/4347822/

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]