忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
11<<    12  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>01

[47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


防犯グッズを下見しに週末はホームセンターへ行ってきます。

最近は子供やお年寄りが被害に遭う痛ましい犯罪が増えて
います。あきらかな弱者いじめであり、治安大国の日本としては
看過できない状況です。

このような昨今の治安事情に対し、警察庁は25日、
子供を狙う犯罪を阻止するために、東京都、大阪府、福岡県などの
全国14都府県の15地区において、通学路に防犯カメラを
合計375台設置することを発表しました。

モデル事業という名目であり、効果のほどを見てから、あらためて
全国へ普及させる意図があるようです。

管理自体は、民間ボランディア団体に一任するようで、来年1月から
運用を開始することが決定しました。

現在のところ、全国10都府県42か所の繁華街などに計363台の
防犯カメラを運用していますが、通学路に適用するのは今回が初めての
試みです。

選ばれたモデル地区は、次の通りです。
宮城県東松島市/栃木県小山市/埼玉県戸田市/東京都東大和市/
東京都武蔵村山市

静岡県藤枝市/滋賀県大津市/大阪府寝屋川市/兵庫県姫路市/
和歌山県岩出市

岡山県岡山市/広島県広島市/徳島県徳島市/福岡県福岡市/
鹿児島県奄美市

1地区あたり、通学路や公園のそばの電柱にカメラを設置し、
その付近には「防犯カメラ作動中」と表示することのなっています。

監視モニターは公民館などに置かれる予定で、民間ボランティア団体の
メンバーが朝夕の通学時間帯に映像をチェックして不審者などを発見した
場合は警察に通報します。

民家の玄関先などが映ってしまうときは、モザイク処理するなどして
プライバシー保護をしていくようです。録画映像は一定期間保存され、
捜査で必要な場合のみ警察も閲覧できます。

監視カメラ大国といえばイギリスです。ロンドンを中心に監視カメラが
設置されその数は400万台以上です。犯罪発生率が減少し、テロを阻止
した功績もあります。

この効果は世界中で注目されており、アメリカも導入するための検討を
始めているそうです。

たしかに防犯効果の高い監視カメラですが、プライバシーを侵害される
可能性も否定できません。

日本が今後どのような方向に進むのか。官民一体となった議論が必要
ですね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090625-00000375-yom-soci
 

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]