忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
06<<    07  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>08

[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


自転車がパンクしちゃったので修理してもらいます。

昨日クリントン元アメリカ大統領が、拘留されている
女性記者2人の解放を求めて北朝鮮へ向かったと書きましたが、
早くも進展がありました。

女性記者2人は無事に解放され、クリントン元大統領とともに
アメリカへの帰路に着いた、ということです。

北朝鮮は女性記者2人に対して「恩赦」を与えた、と発表しています。
不当に拘束しておいて恩赦とは釈然としませんが、なにはともあれ、
無事に解放されたことを喜びたいところです。

4日、クリントン元大統領は金総書記と会談して、
「共通の関心事について幅広い意見交換をした」という報道もあります。

会談の内容は、クリントン元大統領自らが口頭でバラク・オバマ大統領に
伝えたということです。

今回の件では、北朝鮮が交渉役としてクリントン元大統領を指名した、
という報道があります。

つまり、北朝鮮は自分たちの言い分を直接伝えるため、女性記者を
エサにしたのではないか、という見方です。

当たらずとも遠からずではないでしょうか。

実際にアメリカ政府は声明を発表。

「(クリントン氏の訪朝を)2人のアメリカ人の解放を実現するための
純粋に私的な活動です」と、政治的な意味合いが少ないことを強調して
います。

一方、アメリカ人記者ローラ・リンさんとユナ・リーさんの家族は
共同声明を発表。

「困難な使命を果たしてくれたクリントン元大統領、不断の努力を
続けてくれたゴア元副大統領、オバマ大統領、クリントン国務長官、
国務省にも感謝しています」。

日本ではいまだ進展が見られない北朝鮮の拉致問題。
政府も今回の件に見習ってもっと積極的に行動してほしいものです。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000017-jij-int
PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]