忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
04<<    05  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>06

[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ちょっと奮発してスーパーで高い蜂蜜を買っちゃいました。

アメリカ大リーグプロ野球の試合で大量のハチの襲来を受けて、
試合中断ました。場所は、カリフォルニア州サンディエゴ。

サンディエゴ・パドレスvsヒューストン・アストロズの
試合中の出来事です。9回表のアストロズが攻撃中、スタジアムの
レフトスタンド付近にハチが大量に集まってきました。

数はわかっていませんが、選手たちが避難するほどの数と
いうので、数千匹、数万匹はいたものと思われます。

スタジアムのスタッフたちは、すぐにファンを避難させましたが、
レフトスタンド近くでファウルボールを処理する女性スタッフが
その場の置いてきたジャケットの中に女王バチが紛れ込んでしまった
ため、ハチがそこに群がり始めました。

サッカーボールくらいの大きさにまで膨らんだといいますから、
ものすごい数のハチがいたことがうかがえます。

ハチの専門家を呼び、ハチがむらがるジャケットを取り除いた
ことで、ようやく事態は沈静化。

52分の中断をはさみ、試合再開されたそうです。
なぜハチが集まってきたのか、原因はまだ発表されていません。

アストロズで活躍する日本人選手の松井稼頭央さんも
「試合がどうなるかと思った」とびっくりした様子です。

ハチといえば、2006~2007年にわたって、アメリカで
大問題に発展した事件が思い出されます。

セイヨウミツバチが大量に消失したのです。
蜂群崩壊症候群、一般的には「CCD」と呼ばれる現象で、
はっきりとした原因はわかっていません。

ミツバチは蜂蜜を採るばかりでなく、花粉の運び役としても
自然界になくてはならない存在です。

もし、ミツバチが完全にいなくなったらどうなるでしょう。
蜂蜜は人間の手で収穫しなければなりません。しかし、現代の技術を
もってしても蜂蜜を集めるのは困難です。

ハチによって花粉の受粉がおこなわれなくなったら、各地で花が
枯れてしまいます。

自然界になんらかの異変が起こりつつあるのでしょうか。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090703-00000385-yom-base
 

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]