忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
09<<    10  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31      >>11

[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


少し体調が悪いので、病院に行ってきました。

流行語大賞などの話題が出ると、本当に年末だなぁと
いう感じがします。

流行語大賞は、TVや新聞などで流行った言葉が主なもの
でしたが、最近はネット流行語大賞というものが
できています。

2ちゃんねるやブログなどで流行っている言い回しなど、
インターネットには独特の文化がありますので、
それにちなんだ流行語になります。

今年の「ネット流行語大賞2009」が、25日に発表されました。

「年間大賞金賞」は「※ただしイケメンに限る」となり、
「銀賞」は「どうしてこうなった」、
「銅賞」は「裸になってなにがわるい」でした。

ちなみに、携帯電話では「やふー\(^O^)/」
「因スキ」などが「ケータイ流行語大賞 2009」に選ばれました。

こちらは、大人のネットユーザーには少し見慣れない言葉では
ないでしょうか。

「やふー\(^o^)/」は、あいさつや「やっほー」といった
意味で使われているようです。

「因love/因スキ」は、中の“大”だけ読み「大好き」という
意味で使われているのだといいます。

堂々一位の「※ただしイケメンに限る」は、
はてなキーワードによれば
「どんな否定的な条件であろうと顔さえよければそれで
すべてが解決する、という事実を表す言葉」と定義されています。

わざわざ言葉で説明すると、硬くなりますね。
でも、ちょっと自虐的な感じで面白い言い回しだと個人的には
思っています。

希望に満ちた先人の名言も、気になるあの娘の思わせぶりな
ひと言も、文末に「※ただしイケメンに限る」と付けるだけで
絶望感いっぱいのフレーズに早変わり--そんなせつない気持ちが
面白いと評判になったのではないでしょうか。

例えば、「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を
営む権利を有する」という日本国憲法の条文も、
「※ただしイケメンに限る」と付けると悲しすぎるフレーズに。

「あなたも望まれてこの世に生まれてきた大切な人なのですよ」と
いうマザー・テレサの名言に、
「※ただしイケメンに限る」と付けてしまえば元も子もない。

※ただしイケメンに限る、これからどんどん使っていこうと思います。

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]