忍者ブログ
エンタメ・スポーツ情報や、話題のnewsをご紹介します。
03<<    04  /  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30      >>05

[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


風邪のために医院へ行きましたが、すごく混んでいました。

北朝鮮が北西部および、北東部にあるミサイル基地にて2発の
長距離弾道ミサイルの発射準備を進めていることが判明したと
いうことです。

2発ともテポドン2号か、その改良型ミサイルをみられています。

防衛庁の分析によれば、南東部のミサイル基地でも新型の
短距離弾道ミサイルの発射準備が進められているとのこと。

最悪のケースでは、3基地から同時発射される可能性もあるようです。

この事態を重く見た日本政府は、自衛隊のレーダーによる警戒を強化
するとともに、事態が差し迫ってくれば迎撃態勢に入る方針を固めました。

具体的には、地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の首都圏と関西に
展開することを視野に入れているようです。

さらに自衛隊によるミサイル防衛(MD)システムでの迎撃態勢を取る
ことも計画中で、海上から発射する迎撃ミサイル(SM3)搭載の
イージス艦を日本海に配置するようです。

問題はどこに展開するか、ということ。

前回は北朝鮮よりの通達があったため、首都圏と東北に展開させた
自衛隊ですが、今回はどこへ発射するのか、という事前通達がない
見込みです。自衛隊としては、重要防護拠点である首都圏と関西への
展開させることを検討中とか。

こうして記事を書きながら、まるで戦争しているかのような気分に
なってきます。実際、国家レベルで考えれば、準戦時下なのかも
しれませんね。

アメリカは、ブッシュ政権時代に「悪の枢軸国」と北朝鮮を名指しで
敵対国扱いしていますが、このような強硬な態度が北朝鮮を刺激したことは
いうまでもありません。

ミサイルの標的内にいる日本としては、諸外国にもう少しデリケートな
対応をとってほしいものですよね。

Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090617-00000127-san-pol

 

PR

Copyright (C) エンタメ・スポーツのニュースブログ All Rights Reserved. | Powered by NinjaBlog | Template by 紫翠

忍者ブログ | [PR]